シボヘールとは?

シボヘール,バナー画像

加齢による運動不足などで新陳代謝が低下すると、なかなか痩せられなくなりますよね。

 

食事制限が難しかったり、運動する時間が取れない方をサポートしてくれるのが、内臓脂肪、皮下脂肪のお腹周りの脂肪を減らす助けをする機能性表示食品のシボヘール。

 

シボウ(脂肪)がヘル(減る)からシボヘールです。

 

脂肪の分解燃焼促進パワーのある葛の花由来のイソフラボンを含有しているので、もう一度あの洋服が着たい!ウエスト周りをなんとかしたい!と思っている方にオススメのサプリメントです。

シボヘールに含まれている成分は?

葛の花のイソフラボンにはどんな効果がある?

 

 

脂肪の合成を抑える

 

脂肪の分解を促進する

 

脂肪の燃焼を促進する

 

 

葛の花イソフラボンにはこの3つの機能があります。

 

その葛の花って一体なんだろう?と思いますよね。

 

葛は日本を始めアジアに広く生育しているマメ科の植物で、花は「秋の七草」のひとつに数えられているんです。

 

葛の根から漢方薬や食材の葛粉が作られていました。

 

食用では、葛餅や葛切りにも用いられているんです。

 

薬用では、根を乾燥させたものは葛根(かっこん)と呼ばれています。

 

私は風邪を引きそうになると、漢方薬だから体に良いだろうと勝手に思い込んで「葛根湯」をよく飲んでいます。

 

こんなふうに身近で手に入る食品や薬用で使用されている葛の花の部分を乾燥させたのが、イソフラボンです。

 

最近、この葛の花への関心が高まっているんです。

 

葛の花イソフラボンには、内臓脂肪、皮下脂肪を減らすダイエット効果が報告されています。

 

葛の花由来イソフラボン配合品と非配合品を3ヶ月の臨床実験で実施したところ、摂取前と3ヶ月後には明らかに違いがでたんです。

 

 

お腹の脂肪の減少量は-20cm!

 

お腹の内臓脂肪の減少量は-8cm!

 

お腹の皮下脂肪の減少量は-13cm!

 

 

さらには、ウエストの周囲径と体重の減少も確認されています。

 

その他の成分としては、

 

 

還元パラチノース

 

砂糖の代わりになる甘味料

 

 

セルロース

 

不溶性食物繊維で、ほとんどすべての植物に含まれています。

 

食物繊維なので、便通の改善が期待できますね。

 

 

ショ糖脂肪酸エステル

 

主に乳化剤として、乳製品に使われています。

 

ただ多量に摂取するとお腹が緩くなる可能性があります。

 

大事な時期である妊婦さんは、控えるようにして下さい。

 

二酸化ケイ素

 

粉末のものがダマにならないように固結防止剤として使用されます。

 

体内に吸収されることなく排出されるようです。

 

 

どの成分をとっても直接的な害はなさそうですね。

 

きちんと用量を守って摂取することをオススメします。

シボヘールには副作用があるのか?

シボヘールに副作用があるのか気になるところですよね?

 

薬ではなく、科学的根拠に基づいて認められた機能性表示「食品」なので、ひとまず安心です。

 

ただアレルギーのある方は、成分をよく確認して下さい。

 

シボヘールは1日に4粒飲むのが適量です。

 

シボヘールには副作用はないと言われていますが、用量を守らないで過剰に摂取するとお腹が緩くなる可能性があるので、必ず決められた用量を守るようにしましょう。

シボヘールを飲む前に確認する人

妊娠中、授乳中、妊娠の可能性のある方、疾病のある方、未成年者は必ず医師と相談して下さい。

 

アレルギーのある方は成分をよく確認して下さい。

 

シボヘールは治療や予防を目的としたものではありません。

 

薬は山ほどあるので、飲み合わせが大切ですよね。

 

他の薬を服用中の方は、念のため医師に必ず相談して下さい。

シボヘールはこんな人にオススメ!

では、シボヘールは一体どんな人にオススメなんでしょうか?

 

シボヘールに含有される「葛の花イソフラボン」には、お腹の脂肪(内臓脂肪、皮下脂肪)の分解、燃焼を促進する機能があるので、

 

 

加齢とともに体重が落ちにくくなった人

 

若い頃の洋服が入らなくなった人

 

運動する時間のない人

 

筋トレ、運動の嫌いな人

 

お酒をよく飲む人

 

脂っこい食べ物が好きな人

 

甘い食べ物が好きで、間食の多い人

 

 

などにオススメです。

 

また、

 

いつまでも健康でいたい人

 

内蔵脂肪の溜まりにくい体へサポートしてくれるシボヘールは、健康リスクの軽減になり、結果的にいつまでも健康でいられることに繋がるかもしれませんね。

 

  • 2017/01/25 12:31:25